トップへ > はじめに…おまとめって本当に良いものなの??! > 審査、金利も甘いおまとめローンってありますか??

>>おまとめわんこに寄せられた口コミから選ぶ最新キャッシングランキング

審査、金利も甘いおまとめローンってありますか??

【質問】
現在消費者金融3社から130万円の借金があります。借りた時はあまり考えなかったのですが、どうも金利が高いように思います。

日々の返済にも困っているので、返済を1社にまとめて、返済額も減らすことができえればと考えています。

比較的審査に通りやすく金利を抑えることができる金融機関を探したいと思いますが、おまとめローンに詳しい方教えてください。


【答え】
金利が高いとお考えでしたら、まず法定金利を越えていないかについて確認する必要があります。

利息制限法では、
元本が10万円未満の場合:年20%
元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%
元本が100万円以上の場合:年15%

…と定められており、その利息が上記で計算した金額を超えた場合は、その超過分は無効とみなされます。払い過ぎた分は、後からでも返還請求ができるので、一度消費者センターに相談してみてください。


次に、審査に通りやすい金融機関をお探しのようですが、ご質問の内容だけでは、具体的なアドバイスはできません。

審査は、その金融機関によってずいぶん違うからです。おまとめローンを利用する条件として、融資を受けている金融機関の数というものがあります。

厳しいところでは、その数が3社以上であれば即否決になります。ただそこまで厳しい金融機関はまれで、だいたい3社までなら否決要因にはならない金融機関が多いです。


また、融資残高の130万が多いか少ないかは、各金融機関の個別判断になるのですが、現在の年収、返済遅延記録がないかどうか、年収が低い場合は資産の有無(具体的には持ち家かどうか等)を加えて、総合的に判断されます。


借り手側の状況とは別に、金融機関の企業方針で審査基準は大きく左右されます。おまとめローンは、金融機関にとって大きなチャンスではありますが、貸し倒れのリスクが常につきまといます。

ですから、リスクよりも顧客獲得を優先する方針の金融機関は、審査基準が低くなります。従って、顧客獲得を優先する金融機関を探し、そこにおまとめローンを申し込めば、審査に通りやすくなると思われます。


ローン申し込みのタイミング


一般論として、審査が比較的通りやすいところは、金利が高いです。
信用審査の基準を下げることは、金利を高くして、万が一の場合のリスクを低くすることになるからです。

金利が低いところは、審査が厳しい傾向があります。
貸し倒れのリスクを低くするために安全な融資先だけに絞りこむためです。従って、審査が比較的通りやすくて金利が安いところはほとんどないと考えて良いと思います。


これも一般的ですが、銀行系や信販系の金融機関より、消費者金融の方が、審査が比較的通りやすいと言われていますので、消費者金融で金利が低いところを探すのが近道と考えて良さそうです。

最終的には、現在の借入れ状況で、審査が通る可能性が高い金融機関を探すしかないです。


そんな中、細かい点で、借りやすい狙い目があるようなので、紹介します。
貸し金業界全体で、年度末や年末に一斉にキャンペーンで販売促進をかけます。この時期が狙い目です。

これは12月と3月に借入れの需要が増加するからです。
クリスマスや年を越すというイベントで、資金需要が増加するのが12月。
新社会人や転勤準備等で異動の予定がはっきりして準備資金が必要になるのが3月。

両月とも消費マインドが高くなるので資金需要が増加します。金融機関の社内では、ノルマ達成のゲキが飛ぶのもこの時期で、担当者によっては、審査基準を甘くしがちです。

確実に借り換えの審査を通すために、この時期までじっくり待つのも一つの手段です。


さらに細かいことを言えば、金融機関がひまな時間帯に申し込むのも良いです。他に顧客が居なければ、じっくり話を聞いてくれるので、審査が通る可能性が少し高くなるようです。

曜日で言うと週の中日、水曜・木曜、時間帯では、午前11時くらいが狙い目だそうです。これは審査基準のボーダーラインにある顧客にとっては、少なからず影響があるので、考慮しても損はありません。



キャッシングランキング