トップへ > はじめに…おまとめって本当に良いものなの??! > 借金をまとめるメリットってなに??

>>おまとめわんこに寄せられた口コミから選ぶ最新キャッシングランキング

借金をまとめるメリットってなに??

消費者金融だけでなく、銀行系のローンでもよく「おまとめ」という文字がついているのを見かけます。

これは複数社から借りている債務を1本にまとめる為のローンを各社が扱っているということですが、そこにはどんなメリットがあるか?少しまとめて見たいと思います。

例として、Aさんのローンをまとめるとどんなメリットが出てくるか?少し見て行きたいと思います。

《Aさんの現在の利用状況》

利用会社 利用ローン種別 契約額 利息 支払日 残金
A銀行 キャッシングローン 100万円 13.00% 毎月1日 80万円
B消費者金融 キャッシングローン 50万円 17% 毎月7日 15万円
C消費者金融 キャッシングローン 150万円 12% 毎月15日 90万円
D銀行 カードローン 30万円 17% 毎月25日 15万円

《おまとめ予定のE銀行》

利用会社 利用ローン種別 契約上限 推定利息 支払日
E銀行 おまとめローン 1000万円 10% 毎月25日

メリット1:返済日がまとまる

現在、合計4社で利用しているAさんですが、各社によって支払日が違うので、それぞれの支払日を覚えておかなくてはいけません。

また、Aさんのお給料日は毎月20日。C社の支払いはそれより5日前になっており、C社の支払は毎月お金が足りなくなる頃に来ていますが、E銀行1社にまとめた場合、支払日は25日のみとなります。

給料日から5日後の1回だけの支払いで済むようになると、

1.支払いを忘れる事が減る。
2.C社の様に支払日が給料日から遠い場合にお金が足りなくなる事態が減る。

メリット2:先の見通しが立てやすくなる。

4社合計で、契約額は330万円。ですが均等に4社から借り入れをしている訳ではありません。借入額が違うということは支払利息にも差が出ます。そうすると…

1.借金の残額は合計いくらか?
2.借金が終わらせられるのはいつなのか?
3.利息が高いところから優先的に終わらせていきたいけどそれは何処?

という事がすぐには分からない為、現在の状況把握 ⇒ 将来の展望・計画が立てにくくなるという事に繋がります。おまとめローンで一本化することで、現在の状況から今後の返済計画までが立てやすくなります。

計画的な返済が計画的な人生設計に繋がるといっても過言ではありません。

メリット3:返済総額の圧縮

Aさんの例を元に、借金を全額返済する時にトータルでいくら支払いをすることになるか概算で求めてみました。計算方法は今日からちょうど2年後に全額完済したと仮定しています。

利用会社 利用ローン種別 利息 残金 利息 合計
A銀行 キャッシングローン 13.00% 800000 208000 1008000
B消費者金融 キャッシングローン 17% 150000 51000 201000
C消費者金融 キャッシングローン 12% 900000 216000 1116000
D銀行 カードローン 17% 150000 51000 201000
Total 2000000 526000 2526000

残金と利息から各社の返済総額を概算で出してみました。

4社合計で、残金が200万円、2年後に返済を完了させたとして252万6千円です。

これをE銀行に借り換えをして、同じ条件で支払いを完了させたとすると以下の様になります。

利用会社 利用ローン種別 契約 推定利息 利息 合計
E銀行 おまとめローン 2000000 10% 400000 2400000

利息が526000円から400000に落ちている事が分かります。利息支払額の落ち幅は実に25%近くとなり、その分をさらに返済に回せば2年経たずに完済でき、かつ更に総支払額を減らせることに繋がります。

メリット4:信用状況のプラス効果

それぞれの支払いを下記の様に契約しているAさん。このAさんが3月末にE銀行でおまとめローンを契約した場合を考えて見ます。

《おまとめ前》

利用会社 利用ローン種別 契約額 完了予定月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
A銀行 キャッシングローン 100万円 9月
B消費者金融 キャッシングローン 50万円 5月
C消費者金融 キャッシングローン 150万円 11月
D銀行 カードローン 30万円 4月

↓↓↓↓

《おまとめ後》3月におまとめローン契約

利用会社 利用ローン種別 契約額 完了予定月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
A銀行 キャッシングローン 100万円 9月 おまとめローンにより、残金が0となる。
B消費者金融 キャッシングローン 50万円 5月
C消費者金融 キャッシングローン 150万円 11月
D銀行 カードローン 30万円 4月
E銀行 おまとめローン 200万円 -

4月頭にE銀行から残債200万円分の借入れを行なうということは、その200万円を使用して4社分の支払いを全て残金一括払いで支払う事になります。

信用情報機関には、借入れ申し込み履歴から、毎月の返済の遅れが無いか?等様々な情報が蓄積されていきますが、通常の支払いではなく残金一括払いの情報は信用情報機関にも登録され、この情報はマイナスの印象を与えない情報と言えます。

まとめ

おまとめローンは、複数の契約を一本化するため利用額が大きくなる事から審査は通常のローンよりも厳しい所が多いのですが、うまくおまとめが出来ればプラス効果が多いといえます。おまとめ効果がどの程度出るかは、現在の契約状況、おまとめ後の契約内容によるところが多いと思います。

仮に支払額を大きく減らす点に焦点を当てると、残債合計が300万円以上、かつ利息が3%以上落ちると 支払い利息合計がおまとめ前と比べて30%以上圧縮出来ます。

おまとめ効果は、支払い総額を減らす意外にもいくつかメリットがありますので、是非一度検討してみる事をお勧めします。


キャッシングランキング