トップへ > この業者って…??必見マル秘質問集 > 東京スターおまとめローンの融資を受けるときの担保について質問です

>>おまとめわんこに寄せられた口コミから選ぶ最新キャッシングランキング

東京スターおまとめローンの融資を受けるときの担保について質問です

東京スター銀行が展開している東京スターおまとめローンを利用したいというAさんは、次のようなことで悩まされています。

Aさんは、東京スターおまとめローンの契約には、担保として不動産が必要という話を聞いたようです。

そこで不安になるのが、

「不動産の名義人がその土地に住んでいなければならないのか?」

「家族名義の不動産を担保にする場合、銀行が勝手に所有者に連絡してしまうのか?」

「そもそも不動産がないといけないの?」

の3点ということです。


東京スターおまとめローンは、不動産担保は必要ないはずなんですが、実際のところはどうなんでしょうか?

同じような悩みを抱えている人がいたら、是非この回答を参考にしてみてください。
せっかくおまとめローンを利用するなら、少しでも不安要素を取り除いておきたいものですよね。


不動産担保は必要なし!


東京スターおまとめローンは、無担保ローンのひとつなので、不動産を担保にする?しない?は全く考えなくて良さそうです。


不動産が必要になるのは、あくまでも「不動産担保ローン」を契約する場合のみで、おまとめローンは該当しません。

おまとめローンは、限度額が高額になる傾向があるので、何かしら担保が必要になると考える人も少なくないようです。

しかし、東京スターおまとめローンの貸付条件には、不動産担保のことは一切記載されていないばかりか、無担保で貸すことが条件になっています。


不動産担保ローンの場合は、高額な限度額が適用される反面、必要書類が多い上に、手続きが面倒で時間がかかる傾向があります。

東京スター銀行の場合は、おまとめ専用のローンが用意されているので、おまとめ目的であえて不動産担保ローンを選択する必要はないでしょう。


不動産所有者への連絡もナシ!


東京スターおまとめローンは、不動産担保が必要ないので、当然所有者への連絡もありません。

あえて、不動産担保ローンを選んだ場合でも、手続きや提出書類によほどの不備がなければ勝手に連絡されることはないと考えられます。

しかし、契約後に返済不能な状態になって、不動産を手放すことになった場合は、契約者本人から話しておくのが常識と言えます。


もちろん、このような状況になった場合は、契約者本人と連絡が付かない場合は、所有者に連絡が行くことも覚悟しておかなければなりません。

所有者に連絡が行っても、その人が保証人になる訳ではなく、あくまでも不動産を返済に充てる目的があることも知っておきましょう。


基本的に、ローン商品は契約者本人がアクションを執るものなので、東京スター銀行が本人以外に連絡することはないと考えておいて良さそうです。

もし不動産所有者に勝手に連絡して欲しくない場合は、申し込み時にそのことを伝えておくと安心です。

また、どんな時に所有者に連絡が行くのかも詳しく質問しておくと良いでしょう。


不動産所有確認の目的とは?


担保として不動産が必要じゃなくても、資産確認の意味で所有しているかを質問する場合があります。

東京スターおまとめローンの場合、審査時において不動産所有が判断材料のひとつになっているようです。


不動産担保ローンではないので、担保になることはありませんが、本人または家族が所有していることが条件になっています。


これは、契約後にやむを得ず自己破産という道を選んでしまった場合に、資産を返済に充てる目的が含まれていると考えられます。

せっかくおまとめしておいて、自己破産しては全く意味がありません。しかし、銀行側も健全な融資活動に向けて、債権回収しなければならないのです。


さすがに、このようなケースは稀だと言えますが、賃貸物件に住んでいると契約するのは難しいかもしれませんね。


キャッシングランキング