トップへ > この場合ってどうなるんですか??リアルQ&A > カード会社とおまとめについての質問

>>おまとめわんこに寄せられた口コミから選ぶ最新キャッシングランキング

カード会社とおまとめについての質問

私は今、クレジットのキャッシングも含めて、3つの業者さんからお金を借りています。このままではいけないと思い、おまとめローンを考えています。

候補は東京スター銀行のおまとめローンです。東京スター銀行などのおまとめローンってどういう仕組みなんでしょうか?

東京スター銀行が、他のキャッシング会社へ直接振り込むのか、自分でしなければいけないのか教えていただけませんか?

【回答】

基本的には、おまとめローンは他の業者への支払いは自分自身で行います。

…とは言っても、東京スター銀行の場合は、借り入れした本人の名義で、他のキャッシング会社へ返済するというだけであって銀行がこれで返済して下さいと言って現金を渡してくれるわけではありません。銀行はそんなリスクの高い融資は行いません。


当たり前ですが、おまとめローンを考えている人は、複数の会社からお金を借りていて、多重債務者、あるいはそれに近い状態であるはずです。


仮にまとまったお金を手に入れたら、借り逃げする人もいると思いませんか?ですからそういったことは出来ないような仕組みになっています。


東京スター銀行の場合ですと、銀行の中で、借り入れと、他社への返済を一度に行います。ですから少なくとも持ち逃げしたり、返済以外の用途には使用できないようになっています。


まずは、自分の借金残高を確認して下さい。
利息を含めた支払い残高ではありませんよ。
そしておまとめローンを借りたほうが、支払う利息が少なくなる場合にはぜひ借り換えを行うべきです。


ほぼ変わらないようであれば、それぞれの会社の支払期限が異なっていることも多いでしょうから、一括管理できるというメリットがあります。
借金返済の道を歩まれるのなら、他の消費者金融は全て解約されたほうが今後の助けになるはずです。


おまとめローン・借り換えの仕組み


東京スター銀行に限らず、最近は担保や連帯保証人のいらないおまとめローンが増えています。これは、連帯保証人になってくれる人がいない、担保となるものをもっていない場合には、一考してみる価値があります。ただ、多少金利は高めで、そしてそれには理由があります。


東京スター銀行の借換ローンの場合は保証料として月末ローン残高の0.1%を支払うことになっています。これは保証会社に直接支払うのではなく、借り換えローンの金利に上乗せという形になっています。


この、保証分が、金利に上乗せされますので、金利は高めになることが多いようです。必ずしも、今より有利な条件になるとは限りませんので、まずは自分の今の借入金の金額、これから支払うべき利息を分けて、どちらが有利か比較しましょう。


無担保・連帯保証人なしのおまとめローンの多くは、このように保証会社を使ってリスクヘッジを行っています。この方法は担保を用意できない人や、連帯保証人となってくれる人がいない場合には有効なシステムですが、保証金の分どうしても金利が高めになってしまいます。


融資条件に、保証会社の保証を受けられる人、という項目がありますよね。これは連帯保証人の変わりに、保証会社にお金を支払って連帯保証人の代わりになってもらう仕組みです。もし、借りた人が返せない場合はこの保証会社が責任を負います。


とはいえ、保証会社が返済の管理も行いますから仮に返済の遅延が発生した場合、東京スター銀行が、保証会社に返済を要求するわけではありません。


保証会社というのは、実際には最近の消費者金融のもうひとつのお仕事なのです。取立てなどは銀行からではなく、これまではお金を貸すのがメインのお仕事だった消費者金融ですが、今では保証業務も重要な収入源なのです。



キャッシングランキング