トップへ > この場合ってどうなるんですか??リアルQ&A > おまとめローンを利用したいのですが、信用金庫のほうが審査が甘いのでしょうか??

>>おまとめわんこに寄せられた口コミから選ぶ最新キャッシングランキング

おまとめローンを利用したいのですが、信用金庫のほうが審査が甘いのでしょうか??

【質問】
現在消費者金融の2社から合計90万円の借金があります。返済が楽にならないかと思い、銀行のおまとめローンを申し込みましたが、審査に通りませんでした。

実は勤め先を二ヶ月ほど休んでいた時期があり、今でも生活が苦しくて返済が遅れぎみです。このような状況で、信用金庫ならおまとめローンの審査が通る可能性があると聞いたことがあります。

もしだめなら、法的手段を講じなければならいかもしれません。どなたか信用金庫の融資に詳しい方がおられましたら、アドバイスをお願いします。


【答え】
銀行のおまとめローンの審査は、他の金融機関に比べると比較的厳しいようです(あくまで一般論なので一概には言えませんが)ので、銀行はあきらめて、他の金融機関におまとめローン申請をするほうがまだ可能性があるかと思います。


問題は、返済が遅れ気味という点です。
基本的に、1ヶ月〜2ヶ月の返済遅延が2回以上あると審査にはかなり不利になりますが、返済遅延が常態化しているようであれば、どこの金融機関でもおまとめローンはまず無理と考えた方が良いです。もしそれでも貸してくる金融機関があるとすれば、違法なローン会社の可能性が高いと思われます。


また、信用金庫だからと言って、審査が通りやすいということはあまり聞いたことがありません。客観的に見て、銀行よりは通りやすい気がしますが、はっきりとした根拠はありません。


また信用金庫は地域主義で、東京在住の人が、千葉の信用金庫から借り入れはできないと思われます。今住んでいる地域の信用金庫しか選択肢がないことになりますので、これも厄介な問題です。


従って信用金庫に絞らず、銀行系ローン会社等の金融機関にも目を向け、最適な金融機関のおまとめローンを探した方が良いです。


既に2社から審査否決の判定を受けているということなので、申し込みブラックにならないよう、正式なおまとめローン申請は控えて、お試し審査で、審査が通るかどうかの可能性を確認してみましょう。


お試し審査の利用法


お試し審査は、無記名で、簡単な質問項目を入力することで、審査の可否を判定してもらえる審査シミュレーションです。

仮にここで審査否決になっても、誰かわからないので、信用情報機関への登録がなされません。各社のお試し審査を利用して審査が通りやすい金融機関を探しましょう。


ただしお試し審査に通ったからといって、本審査でも承認されるとは限りませんので、その点はしっかり認識する必要があります。

お試し審査が用意されている金融機関は大手を中心にたくさんあります。各金融機関によって質問事項の数や内容は違います。


この質問事項を見るだけで、その金融機関の審査で重要視する点がなんとなくわかってきます。限られた項目なので、この金融機関であった質問内容が、こちらの金融機関ではなかったということがあるとすれば、その違いが審査基準の違いにつながっていると考えてよさそうです。


例えば、持ち家の有無の質問があれば、その金融機関は返済能力の判定に、持っている資産を重視していると考えられます。


具体的にお試し審査が用意されている金融機関を紹介します。プロミス、アコム、アイフル、レイク、シンキ、武富士、ノーローン、その他にもお試し審査ができる金融機関はあると思われます。


◆プロミス
生年月日、年収、現在の他社借り入れ金額の3項目だけです。

◆アコム
生年月日、性別と婚姻の有無、保険の種類、現在の他社借入金額と件数の5項目。

◆レイク
生年月日、性別と婚姻の有無、勤務年数、業種、職種、保険の種類、現在の他社借入金額7項目。

◆ノーローン
生年月日、年収、現在の他社借り入れ金額の3項目。


いずれの場合も、申し込み者に安定した収入があって、今後もその生活が続けられるかどうかを、年収や職種、年齢で判断しようとしています。

保険の種類は、万が一の時でも、その生活が大きく崩れることがないかどうかを判断する材料にしていると思われます。


お試し審査は、その金融機関が自分にあっているかどうかの判断材料を提供してくれている側面がありますので、うまく利用すれば、各金融機関の特徴を把握できるかもしれません。

そして、その情報を生かして、本審査を申請する金融機関の絞り込みに役立てられるかもしれませんね。




キャッシングランキング