トップへ > この場合ってどうなるんですか??リアルQ&A > カードローンとおまとめローンについて質問です

>>おまとめわんこに寄せられた口コミから選ぶ最新キャッシングランキング

カードローンとおまとめローンについて質問です

【質問】
東京スター銀行やそのほかの銀行や消費者金融業者などの広告で、「おまとめローン」について知りました。

私は、現在2社のクレジットカード会社から合計で100万円のローンがあるので、「おまとめローン」でローンを一本化できないか、と考えています。

今の状態で、おまとめローンの申し込みをして、審査が通りにくいということはないのでしょうか?


【答え】
審査が通りにくくなるかどうかとことですが、2社のクレジットカード会社から合計で100万円のローンですので、おまとめローンの審査が通りにくくなるということはないように思います。

しかし、審査の可否については、それぞれの金融機関が判断することなので、「確実に大丈夫である」ということは断定することはできません。


おまとめローンは、住宅や自動車ローン、消費者金融や信販会社の新規申し込みの場合でも審査が行われます。審査の内容は金額などに応じて変化することはなく、ほとんど一律の審査方法が行われています。


主な審査の方法は、申込者の情報をもとに個人信用情報機関に集められている情報でスコアリングが行われるほかに、自社のさまざまケースのモデリングを参考に、審査の可否を判断している場合が多くみられます。


おまとめローンの申し込みをした結果、審査が通らなかったという場合で、一番多い原因に他社からの借入件数が多いというものがあります。

一般的に借入金額の総額が多いと、審査が通りにくいという印象があるようですが、それぞれの金融機関は、借入金額の総額よりも借入件数をみて判断している場合が多いようです。


例えば、1社から200万円借入している場合、1社からの借入限度額が高いので、ある程度信用できる利用者だと判断されます。

しかし例えば、3社から50万円借入している場合は、それぞれの会社からの借入限度額が少ないので、信用性が低い利用者だと見られる可能性があるようです。


このように、借入金額の総額は1社から200万円借りている方が多いですが、利用件数は1社なので新たなローンの審査を行った場合でも、審査が通りやすくなるようです。

そして、3社から50万円を借りている場合は、借入金額の総額は少ないですが、逆に言えば利用限度額を増やせない利用者であるということがわかります。そのため、審査が通りにくい状態であるといえるのです。


また、それぞれの金融機関では審査を行う場合に、「他社の利用件数が5件以上である場合は審査を通さない」などのような基準を設けている場合が多くみられます。

なので、借入件数が2〜3社の場合でしたら、銀行系や信販系の金利が低いおまとめローンの申し込みをしても、審査が通る可能性があると言えるでしょう。


しかし、審査の可否については他社の利用件数だけでなく、年齢、年収、勤務先、役職、勤続年数、業種、住居の所有、居住年数、家族構成などの個人情報をもとに、また、個人信用情報センターのデータなどを参考に、返済能力の有無を判断している場合が多いのです。


例えば、公務員や大手企業に5年以上勤務しており、年収が400万円以上、自己名義の持ち家に10年以上住んでいるなどの場合は、返済能力が高いと判断され、比較的審査が通りやすいようです。

一方、アルバイトで勤続1年未満で、独身で一人暮らしなどのような場合は、返済能力が低いと判断されることがあり、審査が通らない場合もあるようです。


そして、注意しなければならないのが、お金が急に必要になり、短期間に複数の消費者金融業者や信販会社に申し込みをしてしまった場合に、「多重申し込み(申し込みブラック)」として、審査が通らなくなってしまう可能性があることです。


金融機関のローンや消費者金融業者の利用状況は、個人信用情報センターに記録されています。ですから、1か月以内に3件以上の申し込みをしてしまうと、「多重申し込み」となり、お金に困っている利用者であると判断され、審査が通りにくくなってしまうケースがあります。


以上のことを参考に、複数の借り入れのおまとめを検討してみてください。



キャッシングランキング