トップへ > その他 > バンクプレミアのおまとめのメリットとは?他社との比較で検証

>>おまとめわんこに寄せられた口コミから選ぶ最新キャッシングランキング

バンクプレミアのおまとめのメリットとは?他社との比較で検証

カードローンを使って今の借り入れをまとめたいなら、バンクプレミアもその候補に入れることをおすすめします。何故なら、バンクプレミアは他の借り換えローンにないスペックを誇っているからです。

《バンクプレミアのここがおすすめ!メリット》

  • ● 最長8年の返済期間で安心
  • ● 5.0%〜13.5%で固定金利だから家計を管理しやすい
  • ● 500万円で無駄なく借り換え

最長8年の返済期間で安心

「最長8年の返済期間」は、バンクプレミアだけのメリットです!

この返済期間は、東京スター銀行をはじめ、他の銀行カードローンでもまず見られない特徴です。せっかく借り換えるなら、将来を見据えることができるカードローンを選びたいですよね。

他の借り換えローンだと、返済期間が不明確ですし、いつ完済できるかとても不安になってしまいます。つまり、バンクプレミアなら長くても8年で完済できるということなんです!!

また、8年という長めの返済期間があることで、毎月の返済にも余裕が出てきます。5年というところが多い中、8年かけて完済するので、より返済額を下げることにも一役買っているのです。

ちなみに、東京スター銀行の場合は最長7年なので、1年長いバンクプレミアの方が無理のない返済ができると言えますね。

家計管理に役立つ固定金利

固定金利もバンクプレミアだけの特徴です!!

そして、バンクプレミアの返済方式は「元利均等分割返済方式」ですので、「元利均等分割返済方式」+「固定金利」で、完済まで毎月の返済額が同じになるという大きなメリットがあります。

例えば、東京スター銀行の場合は、「元利均等返済方式」が採用されています。この場合、残高によって返済額が変動してしまうため、毎月いくら確保しておけば良いのかが分かりにくいのです。

バンクプレミアなら、毎月変わらず一定の返済額を入金するので、家計管理が容易になります!!せっかくおまとめするのですから、その後の家計管理はしっかりやりたいですよね!これも、バンクプレミアは将来を見据えた借り換えに大きなメリットのひとつなんです。

バンクプレミアは限度額がジャストフィット

バンクプレミアの限度額は500万円です。東京スター銀行の最大限度額は1,000万円と比べると、バンクプレミアの方が安いので一見不利なように感じてしまいますが・・・

実はこれ、借り過ぎを防ぐにはとても重要なポイントなんです!!借り換えは、「今抱えている借り入れ+金利分」に限度額を絞り込むことが大切です。キャッシングの多重債務になっている人でも、1,000万円近くになる人はまずいないでしょう。

ほとんどの場合、500万円以下に収まっているので、バンクプレミアならあなたにフィットした借り換えができるということなんです!また、普通のカードローンで高い限度額があると、勧められた時に必要以上に借りてしまうものです。これだと、せっかくのおまとめが無駄になってしまいますよね。

バンクプレミアなら、借り過ぎを防いで健全なおまとめができるということなんです!

このポイントも将来を見据えた借り換えとして大いに役立ちますよね。

バンクプレミアの口コミをチェック

バンクプレミアで借り換えに成功した人、無理だった人はどのような感想を持っているのでしょうか?申し込む前に、是非口コミをチェックして、より有利な借り換えを実現しましょう。

[借り換えに成功した人]

  1. 書類が多くて大変だけど、借り換えできて満足
  2. 今まで生活に余裕がなかったけど、10%程度の金利に収まったので助かった
  3. 返済額が減ると心の余裕もできる
  4. キャッシングの借り換えならバンクプレミアだなと思った
  5. 電話でなぜ多重債務になったか聞かれたけど結局OKになった

バンクプレミアの場合、借り換えで限度額が高くなるので、1. のように必要書類が多くなるのではないでしょうか。当然、高いお金を貸す訳ですから、借り手にどれ位の収入があるのかはチェックしなければなりませんよね。

バンクプレミアは、500万円以上の年収が必要になるので、ますはこれをクリアしていないと話になりません。この条件を満たしているなら、必要書類でしっかりとアピールするようにしましょう。

よりたくさんのキャッシングを借り換えれば、2. のようにとても効果が大きくなります。また、消費者金融系の場合は、どうしても金利が高くなりがちなので、10%程度の金利で1箇所で借りられれば相当楽になりますよね。

これなら、バンクプレミアの借り換えで生活の建て直しもできることでしょう。

たくさん借り入れを抱えていると、それぞれ返済日が違うことで、月末が近づくにつれて 3. のように精神的な余裕がなくなってしまうものです。給料日前に返済日が設定されていると、なおさらストレスを感じてしまいますよね。

バンクプレミアで、複数あった借り入れをひとつにまとめることができれば、こんなストレスからおさらばできることでしょう。

バンクプレミアは、4. のようなキャッシングの借り換えに最適です。2. の口コミと共通していますが、キャッシングとバンクプレミアとでは金利に大きな差があります。借り入れ額が大きければ、ほんの数%の金利の違いでも、返済額が大きく変わってくるので、たくさんのキャッシングを抱えているなら一本化した方が断然お得ですよね。

5. の多重債務の理由は、できれば触れて欲しくないところですよね。しかし、ギャンブルなどの浪費が原因で多重債務になってしまった場合、バンクプレミアで契約してもまた無駄遣いしてしまうのでは?と思われても仕方ありません。

これでは、せっかくバンクプレミアで借り換えても意味がありませんよね。もしも、このような理由で多重債務になってしまったら、心を入れ替えて正直に話せば前向きに考えてくれるかもしれません。

[借り換えできなかった人]

  1. 書類の提出期限が短くて契約すらできなかった
  2. 封筒で否決の手紙がきたけど、在籍確認すらしてくれなかった
  3. なんで年収が600万もあるのに260万借りられなかったのかが不思議
  4. 借り換えのDMがきたから申し込んだのになぜ否決する?
  5. 数社あるキャッシングはすべて延滞したことないのにだめだった

バンクプレミアの場合、提出する書類が多いばかりか、1. のようにタイミングによっては提出期限に余裕がないこともあるようです。

バンクプレミアに申し込む場合は、前もって提出書類を準備しておくと良いですね。

2. のケースは、早い段階で否決が決まっていたのかもしれません。

例えば、他社利用中に、返済などでトラブルを起こしていたり、年収が規定以下だったことが挙げられます。

このような段階で否決になる要因があれば、そこで審査が終わってしまうので、在籍確認せずに通知が届くことになるのです。

3. のように、規定以上の年収があるのにも関わらず、否決になった場合は他に原因があるのかもしれません。それは、2. と同じ原因が考えられるので、現在だけでなく過去の状況も思い出してみましょう。

私も経験がありますが、多重債務になった時期に、4. のようなDMがよく届いたものです。その時は、バンクプレミアではなく怪しい業者でしたが、改めて細かく審査してみないと何とも言えません。

すなわち、DMが届いていた時点では仮審査だけOKになっており、いざ本審査をしてみたら否決という結果になる可能性も考えられるのです。DMだと、さも借りられるように書かれているので、ちょっと注意した方が良さそうですね。

貸付利率
(実質年率)
5.0%〜13.5%
利用限度額500万円
審査時間-
お試し審査-

キャッシングランキング